| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
日本マクドナルド「我々はオージー、ニュージー産100%の牛肉を使い、千葉で加工しているので安心して欲しい」
マクドナルドのビーフパティの材料には飼育環境はもちろんのこと、

餌となる牧草から厳しく管理され安全と認められた、

オーストラリア産・ニュージーランド産100%ビーフを使用しています。

オーストラリアでは牛1頭ごとにつけるタグと、出荷時に発行する

「全国出荷者証明書」で生育履歴を管理。

情報はデータベース化されてコンピューターで一括管理され、

牛の履歴の追跡を可能としています。

  photo5-3-3.png











冷凍状態で届いた牛肉を丁寧に解凍し、

一切の食品添加物、つなぎ、調味料を使用しない

100%牛肉のビーフパティ (JAS上級) に加工します。

製品は細菌検査だけでなく、品質、味のチェックも、もちろん毎日行っています。

http://www.mcdonalds.co.jp/anzen/report/report05/index.html

http://www.mcdonalds.co.jp/safety/quality/trace/trace1.html









(´・ω・`)



















いや、牛肉のことは今は、聞いていないげす(´・ω・`)



突然アレコレと言われても、信じられません(´;ω;`)




安心して食べれる、チキンをきちんと提供してほしいげす(*´Д`)





スポンサーサイト

ゲス | | trackback 0 Top ↑

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。